人気ブログランキング |

ブログトップ

午睡のあと うめももさくら

「NNN」という存在をご存じでしょうか?
私はmikiさんのブログ『猫と昼寝』で、その存在を知りました。

mikiさんのブログから抜粋させていただくと


『最近ちまたで話題?の「NNN」、ご存じない方のために説明すると

ニャンニャンネットワーク、ともぬこぬこネットワークとも言うらしい秘密組織?

ここぞと思った人間に猫を派遣する謎の組織です。』

これが、「NNN」です。
恐ろしいですねー。

さて、そんな話題を出すのも・・・私も狙われてしまったのです!



スクープ!
「NNN」に見込まれた美人主婦に白い手が襲いかかる!!



まぁ、誇大広告です(笑)
「美人」の辺りは『JARO』辺りに通報が行きますね(笑)



はー・・・((+_+))



早い話、白い猫を保護しました。

順番としては

足をひねった→接骨院に行った→母のお使いでコンビニに寄った→発見(保護)→火傷→九州

の順番です。


なんというか、不思議なめぐりあわせで・・・。

保護したのはこの子。

b0225187_23562148.jpg

とてもきれいな子ですが、保護したときには、


b0225187_00004299.jpg

これは実家に寄らせてもらって洗った後ですが、保護したときには薄汚れていてやせぎすで5か月前くらいだと思ってました。

洗いながら

b0225187_00020115.jpg

あれ?でかいぞ?

となり、もしかして大人にゃんこかな?
でも、歯はきれいだぞ??生え変わったばかりかな?


b0225187_00023786.jpg

とにかくおなかが空いていたみたいで、ウェットタイプのえさを食べさせましたが、ガツガツ食べて・・・本当に空腹でした。

我が家にはケージはあるけど、健康チェックを受けないと・・・ということで、救急病院に連れて行きました。

タイミングが良かったらしく、虫はついてませんでした(そして、また出されたフードをがつがつ食べてました)。

まぁ、洗った時も虫は見かけなかったので安心はしましたが、翌日、いつも行く病院に連れて行きました(というか、当初はウンチだけの予定だったのですが旦那Sが連れて行ってしまいました)。


夜は、とにかく鳴く鳴く。
朝も鳴く。
昼も鳴く。

気配を消しての生活がここから続きます(苦笑)。

飼い主がいるかもしれない・・・と、警察にも連絡しましたが、白猫を探している人はいなく、保護した近所でもその近所の動物病院でも探している人は見つからない。
ネット・・・ツイッターやら掲示板でも探しましたがいないし・・・。

b0225187_00071059.jpg

これは病院でのワンショット。

旦那Sが抱っこしてます。
この時は、ウンチを持っていきましたが、異物が凄いといわれました(ビニールなど)。
猫エイズ・猫白血病は陰性。

病院のスタッフの方に「この子ならすぐに里親見つかりますよ~~」と言っていただき、一安心。
いつでも里親に出せます。

で、それまでちょっとずつ我が家の子たちにならしていき、と同時に九州旅行が控えていたので飼い主の捜索をしましたが、見つからず。
九州から戻ってから新しい家の内覧と介護をこなし、怒涛の新居契約ができたので家の子に正式にすることになりました。
こんなに忙しくあわただしい時に、すんなりとなじんできたのですもの。
この子はきっと我が家に幸運を運んでくれることでしょう。

この子を保護してすぐに洗ったときに『コノハナ』という言葉が頭に浮かんだのですが、名前を付けると情が移ると思って「白いの」と呼んでました。

でも、我が子にするならばきちんと名前を付けなくてはなりません。
洗った時に頭に浮かんだ『コノハナ』というのは『コノハナサクヤ姫』のこと。
日本の神様の名前です。

古事記ではコノハナサクヤ姫ですが、日本書紀では本名:葦津姫(カヤツヒメ)・・・別名コノハナサクヤ姫とあるようですので、『葦津姫』と命名しました。
『松桜』と語数は同じなのでいいかなと。

コノハナサクヤ姫は、繁栄をもたらす神様とされているので、我が家に繁栄あれ~~~と、強く願ってます。

主にBIG!
BIGよろしく!!(笑)


まぁ、冗談はそのくらいで、これからは、福梅、松桜、葦津姫と新三姉妹よろしくお願いします(^-^)


にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ

いらしてくださってありがとうございます♪



More
by fukuumemomotake | 2018-11-25 22:54 | 家族とかのこと | Trackback | Comments(4)

涙ぐんじゃった

ブログで仲良くさせて頂いている「猫と昼寝」のmikiさんがアップした

青春文學ロックバンドBURNOUT SYNDROMESのミュージッククリップ↓




くるねこさんがコラボして描かれているのですが、この音楽にこの絵はずるい~~(><)

思わず涙がほろりと出そうになります。

にゃんこに限らず、だれでも。

一度ご覧になってください(TT)
素敵です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

いらしてくださってありがとうございます(^v^)



by fukuumemomotake | 2018-11-07 00:22 | ステキ動画・フラッシュモブ | Trackback | Comments(0)

さて、みーままさんの所を失礼したころ

b0225187_15242921.jpg

このくらいの時間です。

ようやく松桜が

b0225187_15242656.jpg
落ち着いてきました。

b0225187_15242233.jpg
私と私の鞄の間に挟まってほっと一服しているようです。

ようやく慣れた来たかな~。
おかえりくださいミュージック始まっちゃったけど(^^;)



いらしてくださってありがとうございます( *´艸`)





by fukuumemomotake | 2018-11-05 15:30 | 松桜のこと | Trackback | Comments(2)

女子なのに・・・

b0225187_23210202.jpg

ぱっかーん

爆睡


いらしてくださってありがとうございます(=^・^=)



にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ




by fukuumemomotake | 2018-10-24 23:24 | 松桜のこと | Trackback | Comments(2)

鼻をかくして

相変わらず寒い日が続きます。

犬ぞりで移動している際、野宿しなくてはならないときに、犬たちは固まって尻尾で鼻をかくして、体内に入る冷気を防いでるそうです。

と、そんなことを思ったのは



b0225187_02355219.jpg




このせい。

居間以外は、暖房なしで生活しているので、そのせいか…。




スマホから投稿してま~~す❄

by fukuumemomotake | 2018-01-26 02:35 | 松桜のこと | Trackback | Comments(0)

いまこんな感じ・・・

あっちに行ったり、こっちに行ったり、kirikaにしては予定をツメツメにしていたため、

b0225187_1926352.jpg


元気な時はこんな感じです(笑)

横になって、目を開いてる感じ。

ちなみに、こういう風になっている時は、松桜が私のお腹の上でごろごろ転がるのですが、猫って、ごろごろ転がるのかな?

えーっと、私が仰向けになっていると、彼女がお腹の上に伸びて(その時は、お腹全体がほんのり暖かいのですが)、そこから上に下にゴロゴロ転がるのですが・・・。


今の所、本当にそうなっているのかどうか、私を含めて目撃者がいないので、何とも言えませんが・・・ふふふ、想像だけでも楽しい。

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村

いらしてくださってありがとうございます。
by fukuumemomotake | 2016-05-31 19:35 | 遊びのこと | Trackback | Comments(6)

松桜が我が家に来たのは、2012年の春。

その時には、福梅、桃竹といたのですが、更に猫を飼うという予定はなく、そして、これ以上狭い家に生き物を増やすという余裕も場所もなかったため、母には話していたのですが、父には話せないでいました。

ですが、丁度いいタイミングがあったので、この度カミングアウトいたしました(-_-)

反応は、当然微妙。

父も、動物が大好きで、猫も当然ながら飼っていたことがあるのです。

よく話題にできたにゃんこは、ルゥちゃん(雄)。
彼は、父が学生の時にいた賢い男の子だったそうですが、父がかまいすぎたり、イタズラしたりすると、その時に一番大切な本にマーキングして仕返しをするという、賢さ。

家族のものが帰る時間になると、近所の美容院の石の上まで出てきてお迎えも欠かさなかったそうです。

なので、父が思い出すニャンコとは、うちの松桜はちょっと違うんだよ・・・チョードンくさいんだよ~・・・うさぎの福梅に飛びかかられて「ニギャン!」と叫んだり、追っかけられたりするんだよ~・・・最近は、とっても福梅の言う事を良く聞くんだよ~・・・とかとか、心配しない様なエピソードを急いで話したところ、「(それは猫として)どうなってんの(苦笑)」言っておりました(笑)

うん、それは私もそう思ってる(笑)

とりあえずは、難しい感じはなく、容認・・・かな?

父的には、なんとなく、見て見たい・・・ちょっとモフモフしてもいいかな・・・というムズムズ感が漂っています(笑)
でも、本人から「連れてきなさい」と言われるまでは、或いはタイミングが合うまでは、もちっと時間がかかりそうです。

そんな松桜は

b0225187_13181962.jpg


変わらずのんびりしとります。

b0225187_1318188.jpg


そして、段ボールに入ってます(笑)
寝ているところを邪魔しちゃったかな~☆

まぁ、いつまでもそんな感じでいてくれ(^^;)


にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村

いらしてくださってありがとうございます。

暑いですね。
熱中症には用心してくださいね。
by fukuumemomotake | 2015-07-26 13:24 | 松桜のこと | Trackback | Comments(5)

喜ぶべきか否か

よく、猫は獲物をくわえて持ってきてくれると言います。

しかしながら、松桜はぼんやり家猫なので、そういうことはないだろうと思ってました。

・・・と思っていたら、今日の夕方、私がトイレから出てきたら、獲物をくわえてきたのです。
そして、そっと私の足元に置くと去って行きました。

それが、こちら。


b0225187_5122595.jpg



なんでこれ?

しばしの間、ポカーンとしてしまいました。

(松桜にも分かるほどに、シミが目立ってるの?)
(「おかあちゃん、いつまでも綺麗でいてね♪ってこと?)
(ていうか、このサンプルどこから持ってきたの?)

ものすごい勢いで疑問符が現れては消えていきます。

初めての獲物が『DHC 美白への一滴』。

もしかして、松桜って、大物になるのかもしれない・・・(笑)


b0225187_5163714.jpg



色々妄想する母をよそに、ポヨンとした瞳をこちらによこしております。
うふふ、へんな子~(^^)


にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村


いらしてくださってありがとうございます。

なんだか、気が付いたら明け方になってしまいました。
早く寝ないと・・・ねむーい!
by fukuumemomotake | 2014-10-08 05:19 | 松桜のこと | Trackback | Comments(10)

雨の日はご機嫌

じめっとした天気が続きますね。
急に温度が下がると、kirikaの気分もダウンします(笑)

さて、またしてもコインランドリーに行ってきました。
一回行くと、便利なのが病み付きになります。

熱っ気を少し取ってたたみたいのですが・・・


b0225187_2371258.jpg



温かいらしい。


b0225187_2373488.jpg



若干うっとりしてます。

いつまでも、洗濯物を提供できないので、サクサクたたむと


b0225187_2373532.jpg



寂しそう・・・(笑)


b0225187_237133.jpg



暖かい気配が少し残ってます。


b0225187_2373621.jpg



そして、いつのまにか寝る。
猫だけに。


b0225187_2371436.jpg



かたずかないよ~~!と、つついてみる。


b0225187_2371191.jpg



悪気はないんだよねぇ・・・(苦笑)



にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村

いらしてくださってありがとうございます。

来週は晴れみたいですね~。
こういう遊びができるのも、雨のおかげなのかもしれません・・・☆
by fukuumemomotake | 2014-07-20 02:44 | 松桜のこと | Trackback | Comments(6)

書楼弔堂破曉

書楼弔堂破曉
著者:京極夏彦
価格:2,052円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る




分厚い本ですが、好きなタイプの京極夏彦さんの本だったので、一生懸命読みました(笑)
ちょっと時間がかかってしまいましたが、面白かったです。



煌夜祭

煌夜祭
著者:多崎礼
価格:972円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



友人に紹介してもらった本ですが、すっごくすっごく面白かったです。
早速、多崎礼さんの他の本も読んでいます。
スッとファンタジーの世界に入り込めるのがいいですね。


思い出のとき修理します(2)

思い出のとき修理します(2)
著者:谷瑞恵
価格:626円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



1巻に比べて、格段に読みやすくなってきたと思います。
すごく面白い!というわけではないのですが、しっとりじっとりとなります。
次が楽しみです。


世界から猫が消えたなら

世界から猫が消えたなら
著者:川村元気
価格:1,512円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



すごく人気があったので、「猫」だし、読んでみたのですが、いまいち・・・。
好きじゃないし、良さが分からなかった・・・。


めめぼん

めめぼん
著者:竹内華子
価格:1,620円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



垂れ目の猫、めめぼん。
チョー可愛いデス。
猫なのに、垂れてる目。
こういう猫欲しいなぁって思います(笑)

今の所、欲しい猫の種類というか、大きな家を買った暁に(宝くじとか当たって?(笑))猫部屋に追加するニャンコとしては、、カギしっぽの子がいいなぁって思ってたのですが、垂れ目の子もいいですねぇ♪
勿論、気が合う子なら、どんな子でも大歓迎なんですけどね~(^^)

ふぅ・・・早く宝くじ、当たんないかなぁ☆


にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村


いらしてくださってありがとうございます。
by fukuumemomotake | 2014-06-12 23:40 | 読書・映画等の備忘録 | Trackback | Comments(10)