うさぎはどういう扱いになる?

福梅を我が家に迎えたのは、2010年の5月。
そうすると福梅は元気なおばちゃんなのですが、友人Tと電話していたらふとした疑問が・・・

『猫は長生きすると猫又になるけど、うさぎはどうなる??』

あるのかもしれないですが、ウサギの妖怪化はあるのでしょうか?

思い付くものは鳥獣戯画のうさぎさん。

古くは因幡の白兎がありますが、これは古すぎる。

と、いうか、神格に近くなるのか?(だって神様と知り合いになるわけだし)

中国では桃源郷に住まい、月に住まい、結構いい待遇。

また、因幡の白兎についてはアルビノということで、ダライ・ラマのそば近くに暮らすワンコと同じ。

うーん、福梅よ。
君は何になってくれるのかな?

何でもいいけど、早々に月に帰るような旅にはでないでよ??(@_@)💦

b0225187_01262373.jpg


書いてて悲しくなっちゃった(._.)


スマホより投稿してます😢🐰❤💕💖😄

[PR]

by fukuumemomotake | 2018-09-30 01:02 | 福梅のこと | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://fukuume.exblog.jp/tb/28694170
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by もふもふミッフィー at 2018-09-30 17:59 x
猫が長生きすると猫又という妖怪になるって知らなかったです^^;
ってか、猫又という言葉さえ知りませんでした。

ググってみてたら、なかなかユニークな妖怪ですね^m^
これなら怖くなさそう。

うさぎさんは確かに神様に近い存在のように扱われている気がしますね。
もしも、長生きして妖怪になってもそれはそれで可愛い妖怪になりそうな気がします( *´艸`)
いつもゴロゴロして寝ているだけの、特に悪さをしないとかね(^_-)

でも、それなら今と同じか~^m^
Commented by fukuumemomotake at 2018-10-01 19:30
もふもふさま

コメントをありがとうございます(*^^*)

そうそう、猫又って言うんです~(^^)

諸説ありますが、年を取った猫とか飼い主を殺さないとなれないとか諸々ですが、共通してるのは、尻尾が二又になるんですよー。
その尻尾も根本からとか、途中でとか分かれ方も諸説ありますが、うちの松はいづれ穏やかにいづれかの猫又の道を進んでほしいと思ってますが、うさぎは??と、一考したわけです。

うさぎさんは可愛い妖怪希望ですよねー(笑)
私もですが、どんな子になっても長生き希望です(*^^*)