*****BOOKs*****

明日もいっしょにおきようね

明日もいっしょにおきようね
著者:竹脇麻衣
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



ちょっと衝撃でした。
現実としては、こういうことはあるんだろうと思うのですが、信じられない感じです。
奇跡は日常に潜んでいるんだなぁ・・・と、そんな気にさせられる本でした。
猫好きな方は、是非ご一読ください(^^)


妖キ庵夜話(人魚を喰らう者)

妖キ庵夜話(人魚を喰らう者)
著者:榎田ユウリ
価格:648円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



文庫になっていたとは・・・。
人気があったんだなぁ・・・と、別の所から、驚きました。
これも、シリーズものですが、とても面白かったです(^^)


蛟堂報復録(9)

蛟堂報復録(9)
著者:鈴木麻純
価格:648円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



これも、シリーズ化していて、しかも最終話です。
問題があれこれあったのですが、円満解決になるのかな?


〈本の姫〉は謳う(2)

〈本の姫〉は謳う(2)
著者:多崎礼
価格:972円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



「ストーリー急展開!」と、書かれていた通り、急展開します。
あらあら、と思う間もなく、一気に読んでしまいました。
やっぱり、面白いなぁ☆




これも、シリーズものです。
今回の舞台はノルウェーです。
前作に比べて、読みやすかったなと思います。
難しいところが少なかったですね。
でも、結構盛り上がってきました。
次巻は、もうそろそろ出版されているそうなので、本屋に行ってみようかな?



*****DVDs*****



以前から、気になっていたダブルヒロインのジブリ作品です。
別段見るつもりもなかったのですが、何となく見たら意外に面白くて観ちゃいました。
途中から、ネタバレ感はあったのですが、それでも、とても面白かった!




仲良く頑張ってます。
と、書くと語弊がありそうですが(苦笑)私的には、仲がいい方がいいよ~という気分でいっぱいです☆




もっともっとコメディタッチなのかと思ったら、意外と正統派でした。
まぁ、シリアスではないから、コメディの部類なのかな?
がっつりSFで面白かったです(^v^)




どんな話かというと、アニメーションコントですね。
ビミョーな感じで、話がつづられてます。
これは、東京03さんだから面白いんだと思います☆




それぞれが、それぞれの味を出して、混ざり合ったコントです。
面白いんだなぁ~。
こういうのもいいなぁって思いました☆

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

いらしてくださってありがとうございます。
[PR]
by fukuumemomotake | 2015-03-24 04:28 | 読書・映画等の備忘録 | Trackback | Comments(2)

*****DVDs*****





見たのが結構前だったのかな?
最近記憶があやふやだったのですが、なんだか、ぼんやりとしか覚えてません。
もう一度見直した方がいいかもしれない・・・気がします(^^;)




こちらは、よく覚えてます(苦笑)
面白かったですね。
ソーの方が、キャラクター的に好きなのかな?
多分、マントの差だと思うんですけどね(笑)

続く・・・的な感じで終了しているので、次が早く見たいです♪♫♬♫♪




大好きなジャッキー・チェンです。
もう、前作の「ライジング・ドラゴン」で、『体を張ったアクションはこれで終わり』と言っていたのに、次に出た「ポリスストーリー・レジェンド」でも、やっぱり体を張ってるように見えるのですが、これは??という感じですが、文句なく面白いです。
ちょっと、暗い感じがするのもまたいいですね。




コント師の東京03ライブDVDです。
もう、東京03が大好きなので、DVDは借りないで購入しちゃおうかしら?と思うくらいです。
今回も、面白かったですよ~。
コント好きな方には、おススメです♪♫♬♫♪


*****Books*****

八百万の神に問う(4)

八百万の神に問う(4)
著者:多崎礼
価格:972円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



ライトノベルにしては、ドスンと重い感じがする、多崎礼さんの「八百万の神に問う」の最終巻です。
面白かったなぁ・・・。
全4巻で、しっかり春夏秋冬でまとまっていて。
とても好きです。


〈本の姫〉は謳う(1)

〈本の姫〉は謳う(1)
著者:多崎礼
価格:972円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



同じく多崎礼さんの本です。
上の「八百万の神に問う」の前の本です。
独特の世界観がなんとも言えません。
ハマりますね~~!!

「八百万の神に問う」が言葉の世界の和風ファンタジーだとしたら、「"〈本の姫〉は謳う」は本の世界の異世界ファンタジーというくくりではないかと思います。
本好きは、きっと好きだと思いますよ(^^)

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

いらしてくださってありがとうご逢います。

今は、いろいろ考えなくていいように、映画・本・漫画に逃げてます。
手芸も無心になれるので、とても助かってます。
[PR]
by fukuumemomotake | 2015-02-04 05:04 | 読書・映画等の備忘録 | Trackback | Comments(3)

*****BOOKs*****

八百万の神に問う(3)

八百万の神に問う(3)
著者:多崎礼
価格:972円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



多崎礼さんの「八百万の神に問う」の第三巻です。
春夏秋冬に分けて、全四巻の話です。
今回、登場人物の中核人物のあれやこれが分かってくる回です。
かなり面白かったです(^v^)
次が楽しみ♪♫♬♫♪


ファンム・アレース(1)

ファンム・アレース(1)
著者:香月日輪
価格:637円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る




香月日輪さんのファンム・アレース。
知らない間に、講談社から出てました。
一応、完結しているのですが、『(YA!ENTERTAINMENT)にて』持ち歩くなら、小さい方がいいかもしれませんね。
剣と魔法のファンタジーですが、意外や陰陽道的な物が出てきたりして、普通のファンタジーとは一味違うかも知れません。
全巻読破しましたが、とても面白かったです(^^)




チョット間違えて、この前の巻を飛ばして読んでしまいました。
でも、何となく分かりましたが。
面白いんだけど、あまりにも二人の関係が進展しなさすぎるので、段々面倒くさくなってきちゃいました。
内容はいいんですけど、なんか、ちょっとつまんないかも?

前の巻は、もう読まずに、次の巻を読もうと思ったんですが、何かだ気持が萎えて、とりあえず、保留にしてます。


*****DVDs*****



初めて見ました。
日本語吹き替えが無かったので(最近は面倒で、吹き替えちゃいます)、あれ~・・・なんて思っていたのですが、ミュージカルだったんですね(^^;)
知りませんでした・・・。

内容は・・・悲恋+連続殺人物なんだと思っていたら、ちょっとグロテスクですね~(笑)
産業革命くらいの時代でしょうか?
ある理髪師が大事な奥さんを検事に取られた挙句に、無実の罪で牢獄に入ってしまいます。当時、生まれたばかりの娘までも検事の手元に・・・
その理髪師は刑期が終わって、奥さんの妹?のパイ屋さんの2階で復讐のために理髪店を開きます。

というところから、血に狂い始めた理髪師が次から次に店内で殺人を行うのですが・・・当時はお肉が手に入りにくい状況。
しかしながら、段々パイ屋さんはすっごい繁盛するのですが、何故でしょう~(^^)

気になる方はご覧ください~~☆
うふふ。




アニメです。
吸血鬼というか、鬼?を狩る少女を工藤夕貴さんが声優を務めてます。
時代は、戦後しばらくした米軍基地近くの日本だと思います。
こちらもちょっとグロテスクですね~(^^;)




最近好きになってきたバナナマンと、元から大好きだった東京03のお笑いライブビデオです。
くだらなくて、面白くて、格好良くてとってもよかったです(^^)


にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

いらしてくださってありがとうございます。
[PR]
by fukuumemomotake | 2014-12-20 23:20 | 読書・映画等の備忘録 | Trackback | Comments(0)

書楼弔堂破曉

書楼弔堂破曉
著者:京極夏彦
価格:2,052円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る




分厚い本ですが、好きなタイプの京極夏彦さんの本だったので、一生懸命読みました(笑)
ちょっと時間がかかってしまいましたが、面白かったです。



煌夜祭

煌夜祭
著者:多崎礼
価格:972円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



友人に紹介してもらった本ですが、すっごくすっごく面白かったです。
早速、多崎礼さんの他の本も読んでいます。
スッとファンタジーの世界に入り込めるのがいいですね。


思い出のとき修理します(2)

思い出のとき修理します(2)
著者:谷瑞恵
価格:626円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



1巻に比べて、格段に読みやすくなってきたと思います。
すごく面白い!というわけではないのですが、しっとりじっとりとなります。
次が楽しみです。


世界から猫が消えたなら

世界から猫が消えたなら
著者:川村元気
価格:1,512円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



すごく人気があったので、「猫」だし、読んでみたのですが、いまいち・・・。
好きじゃないし、良さが分からなかった・・・。


めめぼん

めめぼん
著者:竹内華子
価格:1,620円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



垂れ目の猫、めめぼん。
チョー可愛いデス。
猫なのに、垂れてる目。
こういう猫欲しいなぁって思います(笑)

今の所、欲しい猫の種類というか、大きな家を買った暁に(宝くじとか当たって?(笑))猫部屋に追加するニャンコとしては、、カギしっぽの子がいいなぁって思ってたのですが、垂れ目の子もいいですねぇ♪
勿論、気が合う子なら、どんな子でも大歓迎なんですけどね~(^^)

ふぅ・・・早く宝くじ、当たんないかなぁ☆


にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村


いらしてくださってありがとうございます。
[PR]
by fukuumemomotake | 2014-06-12 23:40 | 読書・映画等の備忘録 | Trackback | Comments(10)