ブログトップ

午睡のあと うめももさくら

カテゴリ:読書・映画等の備忘録( 112 )

「パリにゃん」「パリうさこ」

最近、梟やミミズクが気になっているkirikaですが、もちろん、ニャンコやうさぎも大好きです(^^)v

そこで、特に好きなシリーズのご紹介です。


パリにゃん

パリにゃん
著者:酒巻洋子
価格:1,512円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



最初に見つけたのはこれ。
勿論、初版です。
猫が・・・猫が~~~って感じで興奮してしまいました。


パリにゃん(2)

パリにゃん(2)
著者:酒巻洋子
価格:1,512円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



そして、多分人気があったので、続編が出たのがこちら。
これも好き♪

更に

プチパリにゃん

プチパリにゃん
著者:酒巻洋子
価格:1,512円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



要望が多かったんでしょうね(^^)
プチがでました。

そして、もうご存知の方もいるかもしれませんが、


パリうさこ

パリうさこ
著者:酒巻洋子
価格:1,512円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



「うそでしょ~~♥♥」と、心の中でピョンピョンはねてしまいました。
そして、速攻で手に取りました。

まさかのうさこ!!

中をちらっと立ち読みしましたが、もったいなくて、直ぐに閉じてレジに向かいました。
今、ゆっくりゆっくり読んでます(^^)

フランスにお住いのブログ友さんから「フランスにもウサギを飼ってる人がいますよ」と聞いたことがありましたが、こんなに人気!!?

意外と、少年のウサギラバーズが多いのにびっくり。
もう、是非是非ご覧ください♪♫♬♫♪

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

今、作家の「酒巻洋子」さんの出版物を検索したら、パリやらフランスやらの読んだことがある本が結構出てきました。
なんてこと!!?
知らずにファンだったようです(笑)
[PR]
by fukuumemomotake | 2016-04-02 01:29 | 読書・映画等の備忘録 | Trackback | Comments(7)

最近観たDVD  2015_11_15

振り返ってみたら3月から記録してなかったので、抜けてるところが多いかもですね。
一先ず、第一弾、備忘禄で書いちゃいます。


*****DVDS*****



面白かったんだろうな~と、思うのですが、全然内容を覚えてない(>0<)
どんな話だったかなぁ・・・。
もう一度見ないとかもしれません(^^;)




どうせ、強い嫁と軟弱な王子の話だろうと思ったら、以外にも、バランスのとれた面白い話でした。
これは、ちゃんと覚えてます(笑)


LUCY/ルーシー

LUCY/ルーシー
スカーレット・ヨハンソン(Scarlett Johansson)
楽天ブックスで詳細を見る



ラストシーンがすごく印象的です。
普通に面白かったです。




「泣いた赤鬼」がベースになっているCGアニメです。
最初は、そんな感じはあまり感じなかったので、途中から「あ、そうか」という感じで気付きました。
面白かったです。





母の愛かぁ~・・・と感じさせる一作でした。
ちょっと、短かったかなって思いましたが、さっくり見られるのがいいかな。


美女と野獣【Blu-ray】

美女と野獣【Blu-ray】
ヴァンサン・カッセル(Vincent Cassel)
楽天ブックスで詳細を見る



好きなお話なので、どんなふうに?なんて、思ってたのですが、普通に、普通に話が流れていくという感じです。
原作通りって感じかなぁ。
可もなく不可もなく・・・という感想です。




ブルーのドレスがすごく印象的です。
最近のディズニーって、ブルーがイメージカラーなのかなぁって。
面白かったです(^^)




何も考えずに、ドカーンドカーンいって、ぼんやり見られて面白いです。
元々、アメコミ系は好きなので(^^)




元々、裁縫をするので気になっていたコミックからの映画です。
ちょっと脚色はされてましたが、久しぶりに見た邦画、面白かったです。




以上かな?
海外ドラマとか、本とか、まだありますが、とりあえず、DVDを記録~~☆


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

いらしてくださってありがとうございます。
[PR]
by fukuumemomotake | 2015-11-15 23:45 | 読書・映画等の備忘録 | Trackback | Comments(0)

最近読んだ本と映画  2015_03_24

*****BOOKs*****

明日もいっしょにおきようね

明日もいっしょにおきようね
著者:竹脇麻衣
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



ちょっと衝撃でした。
現実としては、こういうことはあるんだろうと思うのですが、信じられない感じです。
奇跡は日常に潜んでいるんだなぁ・・・と、そんな気にさせられる本でした。
猫好きな方は、是非ご一読ください(^^)


妖キ庵夜話(人魚を喰らう者)

妖キ庵夜話(人魚を喰らう者)
著者:榎田ユウリ
価格:648円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



文庫になっていたとは・・・。
人気があったんだなぁ・・・と、別の所から、驚きました。
これも、シリーズものですが、とても面白かったです(^^)


蛟堂報復録(9)

蛟堂報復録(9)
著者:鈴木麻純
価格:648円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



これも、シリーズ化していて、しかも最終話です。
問題があれこれあったのですが、円満解決になるのかな?


〈本の姫〉は謳う(2)

〈本の姫〉は謳う(2)
著者:多崎礼
価格:972円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



「ストーリー急展開!」と、書かれていた通り、急展開します。
あらあら、と思う間もなく、一気に読んでしまいました。
やっぱり、面白いなぁ☆




これも、シリーズものです。
今回の舞台はノルウェーです。
前作に比べて、読みやすかったなと思います。
難しいところが少なかったですね。
でも、結構盛り上がってきました。
次巻は、もうそろそろ出版されているそうなので、本屋に行ってみようかな?



*****DVDs*****



以前から、気になっていたダブルヒロインのジブリ作品です。
別段見るつもりもなかったのですが、何となく見たら意外に面白くて観ちゃいました。
途中から、ネタバレ感はあったのですが、それでも、とても面白かった!




仲良く頑張ってます。
と、書くと語弊がありそうですが(苦笑)私的には、仲がいい方がいいよ~という気分でいっぱいです☆




もっともっとコメディタッチなのかと思ったら、意外と正統派でした。
まぁ、シリアスではないから、コメディの部類なのかな?
がっつりSFで面白かったです(^v^)




どんな話かというと、アニメーションコントですね。
ビミョーな感じで、話がつづられてます。
これは、東京03さんだから面白いんだと思います☆




それぞれが、それぞれの味を出して、混ざり合ったコントです。
面白いんだなぁ~。
こういうのもいいなぁって思いました☆

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

いらしてくださってありがとうございます。
[PR]
by fukuumemomotake | 2015-03-24 04:28 | 読書・映画等の備忘録 | Trackback | Comments(2)

最近読んだ本と映画  2015_02_04

*****DVDs*****





見たのが結構前だったのかな?
最近記憶があやふやだったのですが、なんだか、ぼんやりとしか覚えてません。
もう一度見直した方がいいかもしれない・・・気がします(^^;)




こちらは、よく覚えてます(苦笑)
面白かったですね。
ソーの方が、キャラクター的に好きなのかな?
多分、マントの差だと思うんですけどね(笑)

続く・・・的な感じで終了しているので、次が早く見たいです♪♫♬♫♪




大好きなジャッキー・チェンです。
もう、前作の「ライジング・ドラゴン」で、『体を張ったアクションはこれで終わり』と言っていたのに、次に出た「ポリスストーリー・レジェンド」でも、やっぱり体を張ってるように見えるのですが、これは??という感じですが、文句なく面白いです。
ちょっと、暗い感じがするのもまたいいですね。




コント師の東京03ライブDVDです。
もう、東京03が大好きなので、DVDは借りないで購入しちゃおうかしら?と思うくらいです。
今回も、面白かったですよ~。
コント好きな方には、おススメです♪♫♬♫♪


*****Books*****

八百万の神に問う(4)

八百万の神に問う(4)
著者:多崎礼
価格:972円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



ライトノベルにしては、ドスンと重い感じがする、多崎礼さんの「八百万の神に問う」の最終巻です。
面白かったなぁ・・・。
全4巻で、しっかり春夏秋冬でまとまっていて。
とても好きです。


〈本の姫〉は謳う(1)

〈本の姫〉は謳う(1)
著者:多崎礼
価格:972円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



同じく多崎礼さんの本です。
上の「八百万の神に問う」の前の本です。
独特の世界観がなんとも言えません。
ハマりますね~~!!

「八百万の神に問う」が言葉の世界の和風ファンタジーだとしたら、「"〈本の姫〉は謳う」は本の世界の異世界ファンタジーというくくりではないかと思います。
本好きは、きっと好きだと思いますよ(^^)

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

いらしてくださってありがとうご逢います。

今は、いろいろ考えなくていいように、映画・本・漫画に逃げてます。
手芸も無心になれるので、とても助かってます。
[PR]
by fukuumemomotake | 2015-02-04 05:04 | 読書・映画等の備忘録 | Trackback | Comments(3)

最近読んだ本と映画  2014_12_20

*****BOOKs*****

八百万の神に問う(3)

八百万の神に問う(3)
著者:多崎礼
価格:972円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



多崎礼さんの「八百万の神に問う」の第三巻です。
春夏秋冬に分けて、全四巻の話です。
今回、登場人物の中核人物のあれやこれが分かってくる回です。
かなり面白かったです(^v^)
次が楽しみ♪♫♬♫♪


ファンム・アレース(1)

ファンム・アレース(1)
著者:香月日輪
価格:637円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る




香月日輪さんのファンム・アレース。
知らない間に、講談社から出てました。
一応、完結しているのですが、『(YA!ENTERTAINMENT)にて』持ち歩くなら、小さい方がいいかもしれませんね。
剣と魔法のファンタジーですが、意外や陰陽道的な物が出てきたりして、普通のファンタジーとは一味違うかも知れません。
全巻読破しましたが、とても面白かったです(^^)




チョット間違えて、この前の巻を飛ばして読んでしまいました。
でも、何となく分かりましたが。
面白いんだけど、あまりにも二人の関係が進展しなさすぎるので、段々面倒くさくなってきちゃいました。
内容はいいんですけど、なんか、ちょっとつまんないかも?

前の巻は、もう読まずに、次の巻を読もうと思ったんですが、何かだ気持が萎えて、とりあえず、保留にしてます。


*****DVDs*****



初めて見ました。
日本語吹き替えが無かったので(最近は面倒で、吹き替えちゃいます)、あれ~・・・なんて思っていたのですが、ミュージカルだったんですね(^^;)
知りませんでした・・・。

内容は・・・悲恋+連続殺人物なんだと思っていたら、ちょっとグロテスクですね~(笑)
産業革命くらいの時代でしょうか?
ある理髪師が大事な奥さんを検事に取られた挙句に、無実の罪で牢獄に入ってしまいます。当時、生まれたばかりの娘までも検事の手元に・・・
その理髪師は刑期が終わって、奥さんの妹?のパイ屋さんの2階で復讐のために理髪店を開きます。

というところから、血に狂い始めた理髪師が次から次に店内で殺人を行うのですが・・・当時はお肉が手に入りにくい状況。
しかしながら、段々パイ屋さんはすっごい繁盛するのですが、何故でしょう~(^^)

気になる方はご覧ください~~☆
うふふ。




アニメです。
吸血鬼というか、鬼?を狩る少女を工藤夕貴さんが声優を務めてます。
時代は、戦後しばらくした米軍基地近くの日本だと思います。
こちらもちょっとグロテスクですね~(^^;)




最近好きになってきたバナナマンと、元から大好きだった東京03のお笑いライブビデオです。
くだらなくて、面白くて、格好良くてとってもよかったです(^^)


にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

いらしてくださってありがとうございます。
[PR]
by fukuumemomotake | 2014-12-20 23:20 | 読書・映画等の備忘録 | Trackback | Comments(0)

最近読んだ本と映画  2014_11_07

*****Books*****

月下上海

月下上海
著者:山口恵以子
価格:1,404円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



以前、テレビ「ソロモン流」で取り上げられていた山口恵以子さん。
時代背景も好きだし、読んでみようかな~・・・と言って結構時間がたってしまいました。

確かに、波乱の人生だけあって、とても面白かったです。


全裸男と柴犬男

全裸男と柴犬男
著者:香月日輪
価格:648円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る




香月日輪さんの本です。
面白いのですが、カバーが二枚になっており、こちらのカバーは、下の方だったと思います。
こうみると、BLみたいですが、そうではなく(今のところは)お得意の心霊関連の本です。

警察の心霊部署の事件簿的な・・・うーん・・・おかしいなぁ。


*****Dvds*****



うーん、微妙です。
面白くないと言えばそんなことは無いのですが、後にストーリーが残りません。
何が残念要素何だろう??




京極夏彦さん原作のルー=ガルー。
原作は読まず、映像から入ってしまいました。
でも、問題なく面白かった!
京極夏彦さんは、色んな引き出しを持っているんだなぁって、改めて思ってしまいました。


にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

いらしてくださってありがとうございます。
[PR]
by fukuumemomotake | 2014-11-07 18:56 | 読書・映画等の備忘録 | Trackback | Comments(0)

最近読んだ本と映画  2014_10_05

*****DVDs*****




かなり人気で満腹感いっぱいだったのですが、まぁ、盛り上がっているのなら・・・と、見たところ・・・。
テレビで宣伝しすぎ・・・(^^;)
ほぼ、テレビで見た感じでした。
いいんだけどさ~、いくら人気だからって、見どころを見せすぎだよ~。
ちょっと切ない気分になりました。




戦前、前後の話が好きで(あまり戦中の話は好きじゃない)、これも「魔都・上海が舞台じゃん!」と、レビューには微妙な内容しか書かれてませんでしたが、勢いで見たのですが、やっぱり微妙でした。
なんというか、途中で飽きちゃうというか。
もっとスカッとする話だったのかな?という希望があったので、そこが残念でした。




最近、ようやく「鋼の錬金術師」をコミックで読み終わり・・・。
その後のことが描かれている映画も見ました。
が、この終わり方は、どうかな~~(^^;)
にわかファンの私的には分からないでもないけど、どうも納得できないのですが、ファンの方々はどんな感じなのでしょう。


*****BOOKs*****


きょうの猫村さん(7)

きょうの猫村さん(7)
著者:ほしよりこ
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



一日一コマで進めているらしいHPから飛び出してコミック化した「きょうの猫村さん」。
いいわ~~。
相変わらずほのぼのしていいですね~~(^^)
ニャンコを家に迎えなかったら、多分読まなかっただろうなって思うと、我が家にニャンコがいて本当によかったです♪


沈黙の書

沈黙の書
著者:乾石智子
価格:1,944円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



本格ファンタジーの乾石智子さんの「オーリエラント」シリーズです。
本当に好きです(笑)
偶然、本屋で見かけて、偶然買ってみてよかった~~って、心から思ってしまいます。


下町不思議町物語

下町不思議町物語
著者:香月日輪
価格:464円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



時々、香月日輪さんの本を読んでみたくなります。
今回は、関西の小柄な小学六年生の少年が主人公です。
そして、不思議を操るのは関西のお兄さんです。
あ、ちなみに東京の下町が舞台です。
香月さんの伝えたいことが良くわかります。


八百万の神に問う(1)

八百万の神に問う(1)
著者:多崎礼
価格:972円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



これもファンタジーです。
友人おすすめの多崎礼さんですが、今回はライトな感じ。
4冊編成だからかな。

そして、ちゃんと本の種類を見たら、ライトノベルなんですね。
ただ、しっかり構成されているので、読んでいて楽しいです。

今回は、漢字のお話です。
でも、全然難しくないです(^^)


にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

いらしてくださってありがとうございます。
[PR]
by fukuumemomotake | 2014-10-05 01:02 | 読書・映画等の備忘録 | Trackback | Comments(0)

最近読んだ本と映画  2014_09_12

*****Books*****


邪魅の雫

邪魅の雫
著者:京極夏彦
価格:1,728円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



今回は、どっしりしていて、読み進むのに時間がかかっちゃいました。
いやー、ごちゃごちゃしてますね~。
これって、ラストは京極堂が出てくる必要があったのかな?と思ったのですが、やっぱり彼がいないとまとまらなかった。
最後の榎木津の一言が切ないです。


くるねこ(其の2)

くるねこ(其の2)
著者:くるねこ大和
価格:1,080円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



知っている方も大勢いらっしゃる「くるねこ」シリーズです。
ようやく最近読み始めました。
今は、8巻まで行ってます。

最初は、猫の里親探しをするために立ち上げたHPが、コミックになっています。
著者のくるねこ大和さんは、時代小説がお好きなので、猫達が喋るセリフも、時々江戸口調になります。
とても面白くて、切ないときもある、楽しい本です。


陰陽師(蒼猴ノ巻)

陰陽師(蒼猴ノ巻)
著者:夢枕獏
価格:1,512円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



夢枕獏さんの「陰陽師」は久しぶりに読みました。
相変わらず、さらりと読めるのがいいですね。


*****DVDs*****



画像が無かったのであれですが・・・。
京極夏彦の「怪」シリーズの最終巻です。
ちゃんとその時代にマッチしているフィルム?加工?を使っているので、画像がいい具合に悪くて怖くて、いい感じです。




折角なので、DVDも観てます。
第一シリーズは、小林聡美さんがアテレコしてます。
独特のあの声がなんとも言えません。


にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

いらしてくださってありがとうございます。
[PR]
by fukuumemomotake | 2014-09-12 16:34 | 読書・映画等の備忘録 | Trackback | Comments(0)

最近読んだ本と映画  2014_08_05

*****DVDs*****



「面白いらしい」という話を聞いて、観て見ました。
ちょっと、いろいろパロディが気になりましたが、パロディ映画ではないんだよね??
ボンヤリ見てたので、ボンヤリ面白かったです。




京極夏彦さんの「怪」シリーズの第一弾。
豪華共演人が素晴らしいです。
船越栄一郎さん、出てた時はちょっとびっくりしました。




こちらは、谷啓さんが出演してます。
タヌキ役で。
巷説百物語の内の一つです。
やっぱり、いい仕事してますね~(^^)




具体的に、残酷です。
結構しんどいシーンもあるのですが、良くできてるなーと思います。

まだ、全部は観てませんが、時代劇らしい時代劇だったなぁって、楽しかったです。




観ようと思って見たわけではなく、ユーチューブのトップ?かなんかであったので、「cmかな?」と軽い気持ちで見たら、90分ノンストップだった・・・(^^;)
途中でやめるのも何なので、全部観てしまいました(苦笑)


*****BOOKs*****

夢の上(2)

夢の上(2)
著者:多崎礼
価格:1,188円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る




夢の上(3)

夢の上(3)
著者:多崎礼
価格:1,188円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



サイドストーリーが、ほとんどを占めていて、メインストーリーは、10ページに満たない、少し不思議な手法をとって、物語は勧められています。
とても面白い!

一冊目「夢の上(1) 翠輝晶・蒼輝晶」では、面白いながらでも手探り感があったのですが、2冊目からは、何となく雰囲気が分かったので、ぐいぐい読み進めました。
終わるころには、すっかり虜なってました。
とても面白かったです。


不完全な魔法使い<上>

不完全な魔法使い<上>
著者:マーガレット・マーヒー
価格:2,052円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



前回、現代のにいる魔女のストーリーだったのですが、今回は、最初からどっぷりファンタジーに使ってます。
とても面白いです。
上下巻なので、次が楽しみです。


塗仏の宴(宴の始末)

塗仏の宴(宴の始末)
著者:京極夏彦
価格:1,372円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



やっぱり一度読んでました。
でも、最後を忘れていたので、読み返してよかったです。
次は、陰摩羅鬼の瑕を読んでなかったのかな?と思ってちらっと内容を読んだら、これももう読んでた!

最後は、「邪魅の雫」が待ってます。
大きさがレンガなので(通商レンガ本)読み始めるには、ちょっと気合を入れて読もうと思ってます。


にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

いらしてくださってありがとうございます☆

暑い夏は、インドアで本やドラマを見るのがいいですにゃぁ~~(ΦωΦ)
[PR]
by fukuumemomotake | 2014-08-05 02:23 | 読書・映画等の備忘録 | Trackback | Comments(0)

最近読んだ本と映画  2014_07_08

*****DVDs*****


幻影師 アイゼンハイム

幻影師 アイゼンハイム
エドワード・ノートン(Edward Norton)
楽天ブックスで詳細を見る




久しぶりに感動して、久しぶりに爽快感を味わった作品です。
レンタルは、tsutayaだけ?みたいですが、本当に面白かったです。
こういうのを見たかったんだよなぁ~・・・というくらい。
お気に入りになりました。


REDリターンズ

REDリターンズ
ブルース・ウィリス(Bruce Willis)
楽天ブックスで詳細を見る



正直、「無駄に豪華キャストだわ!」と、笑ってしまうくらい、知らない俳優さんが居ないんじゃない?という映画でした。
どの脇役俳優さんも、主役を張れる俳優さんです。
それだけに、無駄がない演技で、見ていて楽しかったです。



面白かったかというと、面白かったのですが「ハリーポッターに続く」といううたい文句で行くと、ちょっと違うかな?と思う感じでした。
そこまでではないぞ・・・的な。
もっと兄弟愛が前面に来ているといいのかなぁ。
続きがあるような、ないような終わり方です。
あったら観ると思いますが、無くても構わないかなぁ・・・。




「のぼうの城」の表紙にもなったオノ・ナツメさんが作者です・・・というと、「ああ~」と思われる方もいらっしゃるのではないかと思います。。
元々コミックだったのですが、大人向けです。
そんな原作有のアニメなのですが、ちょっとおしゃれです。
何と言っても、イタリアが舞台です。

偶然、アニメになっているのを見つけたのですが、「さらい屋五葉」もアニメになっているようです。
知らなかった・・・。
最近は、時代劇物が多いので、少し前の作品ですが、本当に本当にステキで大好きです♥


*****BOOKs*****

夢の上(1)

夢の上(1)
著者:多崎礼
価格:1,080円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



ガッツリしたファンタジーです。
前回、「煌夜祭」を読んで、すっかりファンになってしまいました。

今回の話は、ある意味短編なのですが、数珠つなぎになっています。
1冊に、2編書かれていて、きっと最後には、全部がまとまってくる作りになっているのではなかろうかと推測してます。
とっても面白いです。


特等添乗員αの難事件(5)

特等添乗員αの難事件(5)
著者:松岡圭祐
価格:605円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る




今回は、シンジケートが絡んでくるお話です。
推理物は好きだけど、シンジケートとかきらい・・・(>×<)
でも、最後はどんでん返しがあって、面白かったです(笑)




最近フランス好きになってきたkirika。
ならば、以前から気になっていたこの本も読んでみよう!と、読んだのですが・・・。
切ない。
というか、痛い。
最初は、笑えるのですが、段々辛くなりました。


塗仏の宴(宴の支度)

塗仏の宴(宴の支度)
著者:京極夏彦
価格:1,372円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



京極堂シリーズを久しぶりに読みたくなったのですが、どこまで読んだか分からなくなってきたので、多分、前回は2冊組になっている前で、止めたはず・・・と思っていたのですが、読んでた・・・。
何のための備忘録何だか・・・(苦笑)

途中まで読んだら、最後が気になって、2周目です。
普段は、2周目はこちらには残さないのですが、分厚いので・・・残しちゃった・・・(=▽=)

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

いらしてくださってありがとうございました。
[PR]
by fukuumemomotake | 2014-07-08 21:23 | 読書・映画等の備忘録 | Trackback | Comments(2)

ウサギとネコと毎日ゆるゆる
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31