ウサギとネコと毎日ゆるゆる

by kirika

カテゴリ:桃竹のこと( 88 )

5月の涼しい日。

桃竹のお墓参りに行ってきました。
なかなか行けなかったお墓参り。

ようやく「行きたい」と旦那Sにいうことができました。

b0225187_18562212.jpg


位牌を前にすると、何だか胸にグッとくるものが。
何とも言えないものです。

愛犬Kが眠る合同墓のすぐ近くに来年移ることになっている桃竹。
折角なので、愛犬Kのお墓参りをしようと、足場の悪い中、旦那Sと一緒に登ってきました。

こんな景色が見える、風がいつも吹いている心地よい場所です。

b0225187_18562757.jpg


この日はあいにく曇りでしたが、天気のいい日は、とても気持ちがいいんですよ(^^)

これで一区切り。

まだ、似た子を偶然見つけると「あああ・・・連れて帰りたい・・・」とか思ってしまいますが、意外と翌週とかに見に行くと、新しい家族が見つかっていたりするのです。

ようやく気持ちの整理がついたところ。
縁はきっとある時に来るんだと思って、無理はしないようにしています。


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
にほんブログ村

いらしてくださってありがとうございます。
[PR]
by fukuumemomotake | 2015-08-02 19:03 | 桃竹のこと | Trackback | Comments(3)
沢山のお悔やみのお言葉やお花をありがとうございました。
桃竹は、本当に幸せ者だなと思っております。

14日、郵便物を取りに行った時に、空を見たら曇りだったのですが、真上になんと虹が出てました。
刷毛で、スーッと描いた、短い虹でした。
1月に虹を見るのは初めてだったので、「着いたのね~。お知らせありがとうね~」と、消えるまでずっと眺めていました。

桃竹、月に無事に着いたようです。
月では、先輩方に、ちゃんとご挨拶できたかしら?愛犬kは、ちゃんとついていてあげたかしら?と、想像してます。


また、大変ありがたいことに、お花を頂きました。


b0225187_22514185.jpg



どれも可愛くて、ほっこりほっこり癒されてます。
顔を近づけると、香りもいい...。
ありがとうございます(><)

因みにお花が入っていた段ボールも


b0225187_22522197.jpg



活用しております。
あますところなく・・・。

本当にありがとうございました。

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
にほんブログ村

いらしてくださってありがとうございます。

まだしばらくは、3割稼働の省エネモードが続くと思います。
皆様のブログにもなかなかお邪魔できなかったり、読み逃げになってしまうのではないかと思います。

風邪もはやり、寒さも続いておりますので、皆様、お体お大事になさってくださいね。
[PR]
by fukuumemomotake | 2015-01-18 23:09 | 桃竹のこと | Trackback | Comments(8)
桃竹に、優しいお言葉をありがとうございました。

昨日の記事を書いた後、実はそのまま火葬場に行きました。
というのも、一旦家に連れて帰ってしまったら、ずっと抱き締めて動けなくなりそうだったので、実家に迎えに来てくれた旦那Sと相談して決めました。

実家を出る時は、私は泣きそうだったのですが、泣いてしまうと動物が好きな父が一緒に悲しくなるので、さりげなく家を出ようとした時でした。

「うわ!」
と桃竹を運ぶ旦那Sの声。
そして、パッカーンという変な音。

旦那Sの靴の底がいきなりはがれたのです。
見送りに出てきてくれていた両親も含め、皆、思わず吹き出してしまいました。

いつもにぎやかだった中で生活していたので、「暗すぎ!」と桃竹がイタズラしたのでしょう。
時々大胆な事をやる子でしたから。

おかげで、火葬場に着くまで桃竹の思い出話で盛り上がってしまいました。
ペットショップにいた時のこと。
姉妹との愉快なからみ。
う散歩に行った時のこと。
抱っこされていた時のこと。
話は尽きません。

火葬場では、翌朝、合同葬にしてもらいました。
やっぱり、にぎやかなのがいいんだと決めました。

最後のお別れの時、箱をとじる時までは笑顔で。
閉じた後は涙があふれて止まりませんでした。


1月11日の朝。
いつもよりも早めに目が覚めました。
抜けるような青空を眺めてました。
敢えて、家事をして、気を紛らわせることにしました。

そして、夕方。
日が落ちたころ、松桜が私の所に来てニャーニャーと鳴きながら、私の顔の周りをくるくる眺めてました。
「桃ちゃん来たね」と言うと、しばらくニャーニャー言って、その後はずっと私の膝の上で丸くなってました。


1月12日の朝。
福梅を朝のへやんぽに出したら、ここ3、4年、粗相をしたことのない「トイレの前」で、用を足しておりました。
「こら!」とは言いましたが、これは福梅からのサインだと思いました。
その後は、手のナメナメの長いサービスが。
ありがたいほど、分かりやすい。

桃竹が来てくれた(んじゃないかという)事、福梅と松桜からそのサインをもらった(と、私は思っている)事、それを感じたら、色々思い返ていたこともとりあえず、抜けるような青空と同じように、何だかモヤモヤしていた気持ちがさっぱりしました。
とはいえ、心身ともに回復はしてないので、稼働率は普段の70%オフの超省エネモードで、気が付いたら空を眺めてますが、それでも、こういう気持ちになれたことは福梅と松桜のおかげだと思ってます。


夕方、友人Tが桃竹へのお花を届けに来てくれがてらお茶に誘ってくれました。
一連の、桃竹が「逝くまで」と「逝ってから」の話を聞いてもらいました。

「愛犬kと月に行ったと思うんだけど、私は、まだ月を見ることができてないんだよ」
と話すと、
「意外と愛犬kちゃんと連れ立って、まだここらへんに居るんじゃない?」
と言われて(ムムム、あり得る!!)と、妙に納得してしまいました。

愛犬kの性格から考えると、十分考えられるのです。
帰巣本能は十分にあるくせに、色々自由に視察してから・・・というあの性格。

満月が過ぎたから、見えにくいのは分かりますが、それにしても、星がきれいに見えるのに何度空を見ても、時間を変えてもタイミングが悪くて、月が見えないのはもしや・・・。
なんて☆

b0225187_1571992.jpg


友人Tからもらったお花です。
心がホッコリしてます。
友人というのは、本当にありがたいものです。


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
にほんブログ村

いらしてくださってありがとうございます。


☆kirikaメモ(よかったらご一読ください)☆


桃竹が逝ってしまったので、お世話になっていたペットショップさんにご連絡をするとともに、福梅に同じようなことがあった時の対処法を教えていただくために電話しました。


その時に教えていただいたこと、少し書きます。


お正月に来た寒波の影響がうさぎの体に1週間から10日くらい遅れて、『寒さ疲れ』という形で現れるそうです。
と、ともに、女の子は月の満ち欠けの影響で、発情なども関係するようです。
実際、店長さんのまわりで、1/8~1/10にかけて具合を悪くしたうさぎさんが多いそうなのです。

店長さんは、桃竹がお腹の張りなどなく、歯も正常なら、もしかしたらそのような事が重なって、心臓か脳に負担がかかり・・・という事も想像できるかもしれない・・・とおっしゃってました。

今回『寒さ疲れ』という言葉を初めて聞きましたが、考えると、夏は『暑気あたり』など、暑さで疲れる事があるから、確かに寒さ疲れることも十分考えられるなと思いました。

*『寒さ疲れ』に対処するには、湯たんぽや遠赤外線パネルなどで、底冷えを遠ざけ暖かくすること。
*夏でも冬でも脱水症状を防ぐためににアクアコールを常備しておくこと。

が、挙げられるそうです。

これは、犬・猫・ウサギに関わらずという事でした。

とはいえ、先ずは調子が悪くなったら病院の先生の診断を受けるのが『正解』とのことです。

桃竹が逝ってしまったことで、得られる教訓があるならばメモしておこうかなと思って書きました。
私だけではなく、皆様にも参考になることがあれば幸いです。
[PR]
by fukuumemomotake | 2015-01-13 02:55 | 桃竹のこと | Trackback | Comments(14)

逝ってしまったよな

突然のことですが、桃竹が月に逝ってしまいました。
今日の10時頃だと思います。


食欲が最近あんまりないなー、でも、冬はよくこうなるし・・・と思っていました。
水を飲む量が、福梅の半分くらいだったのですが、最近、福梅の水のみはよく出やすいので、そのせいかと思ってました。
それに、カリカリと、中に入れてある日替わりチモシーは食べてる・・・といういつもの冬の感じでした。

ただ、昨日は、なんだか変な格好をするし、お尻には盲腸●くんが出きれてない感じでくっついてるし、外付けチモシーも大好物の生ニンジンもちょっとかじっただけで終わりな状態になったので、昼の時間外診療でしたが、院長先生にお願いして、急いで病院に行ったのです。

診ていただいた結果は、お腹は張ってないし、歯の調子も悪くない。
もしかしたら、毛がお腹に入って食べる気を起さないのかもしれない・・・。
というわけで、まずはお薬をいただいてきました。

お薬はシリンジでやったのですが、「上手に飲んでお利口だね~。全部飲めてるね(^^)」と、比較的楽観視してはいました。
ちょろっと落ちたチモシーも食べていたし、好物の乾燥人参もカリッと食べたので、朝になったら、やずやの青汁(食べないときには、これがいいと聞いたことがあったので)を速攻で注文しようと思いつつ、なんだか眠れなくて、結局朝の4時頃まで起きていました。

とくに、変わったこともなかったのですが、10時頃、カターン!と音がするので、慌てて見に行くと桃竹が倒れて、大きく胸を上下させていました。

「ごめんね、触るよ」と、一言いって、抱き上げたときには、ぐったりしていました。
「桃ちゃん?桃ちゃん?」と、何度もさすりながら呼びかけたのですが、目はうつろで反応はありません。

大急ぎで、病院に電話すると、「すぐに来てください」と言われて、飛び出ました。

私は、アワアワ運転をしていたので、よく覚えてないのですが、ひざかけにくるまり、横たわった桃竹は、動く様子もなく、息をしているかどうかもわかりませんでした。

土曜日の朝だったので、混んでいたのですが、着いてすぐに「桃竹です」というと、院長先生がいらしてくださって、別室に入り、すぐに心臓マッサージをしながら様子を聞かれました。
昨日の今日なので、簡単に伝えると、「昨日は元気だったのに・・・なんで・・・」とおっしゃり、「ちょっと厳しいですね。奥で処置します」と、連れていかれました。

どのくらい待ったかわかりません。
すぐだったのか、結構時間があったのか・・・。

戻ってきた先生は、大事に桃竹を抱えてくださってました。
「もう、硬直が始まってきました。」と、残念そうに伝えてくださいました。

桃竹の顔を見ると、彼女のチャームポイントのふっくら桃色したお口から桃色が抜けていました。
ああ、もう逝ってしまったんだな・・・と、純粋に思いました。

救いは、「kirikaさんが抱き上げた時が最後の大きな息をした時だったのでしょう」といわれました。
そして「どうしてもということであれば、詳しく調べることもできますが・・・」とおっしゃっていただきましたが、それはせずにいようと思います。

動物病院からは実家のほうが近いので、引き続きアワアワしているkirikaは、今、ひとまず実家にいます。
後から旦那Sが仕事終わりに迎えに来てくれることになってます。


b0225187_14594642.jpg



桃竹は、今は、私が昔使っていたウサギさんのバスタオルの上に横になって、実家にあったお花を添えています。

とても急で、なんだか不思議な感じがします。
早速悲しくて、悲しくて、さみしい気持ちでいっぱいになってます。

福梅とも、松桜とも違った優しい個性を持った桃竹がいなくなるなんて、本当にさみしい。
逝っちゃってさみしいよ。

今まで、桃竹をかわいがってくださった皆様、ありがとうございました。
本当に、本当にありがとうございました。


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
にほんブログ村

いらしてくださってありがとうございます。

明日は1月11日です。
戌の日なので、先に月の住人の愛犬kが迎えに来てくれるんだろうと思います。
だから、一匹でぴょんぴょん迷うことなく逝けると思うよ(TvT)
愛犬K、頼んだよ~★☆★
[PR]
by fukuumemomotake | 2015-01-10 15:58 | 桃竹のこと | Trackback | Comments(26)
ブログでお友達させていただいてる、chakochakoさんのところのウサギのちゃすけさんが、複雑骨折しております。

知ったのは翌日くらいで、外出先でブログの記事を読んで飛び上がったのですが、ちゃすけさんが何とか食べているようなことを書かれていたので(だったら大丈夫だな・・・)と、内心思いました。

というのは・・・

昔のことですが、桃竹が家にやってきて直ぐに足の指を折ったことがあったのです。

その時は、病院の予約が直ぐに取れなかったので、2日後・・・に、専門の医師に診ていただきました。
桃竹自信に食欲がありましたし、先生に診ていただいたことで精神的にも楽になりました。
なによりも、ウサギを知ってる父から励まされて、私も楽になりました。

病院の先生から、「手術はどうしますか?」と言われたのですが、麻酔や手術の危険性を伺い、手術をして良い面と悪い面を詳しく聞いたのち、私は「桃竹の手術はしない」ことを選びました。
桃竹もそれに答えて元気になってくれました。

chakochakoさんとはケースが少し違いますが、きっとちゃすけさんも元気になることと思います。
と、信じてます。
祈ってますし、念じてます。

場所は遠いし、できることは少ないですが、大丈夫だよってchakochakoさんにも届きますように・・・。



にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
にほんブログ村

いらしてくださってありがとうございます。

因みに、この時、セカンドオピニオンでお世話になった先生が、今もお世話になっている動物病院の先生です。
こういうことは滅多に無いと思いますが、有ると本当に、ほんと~~うに!!大変なので、一年に一度は健康診断などして、何かあった時に頼れる先生を見つけておくことをお勧めいたします。


↓に当時のことを思い出しながら書いてます。
ご興味がある方はどうぞ。

More 「骨を折ってしまった時のことを少し(苦手な方は読まないでくださいね」
[PR]
by fukuumemomotake | 2014-12-06 03:59 | 桃竹のこと | Trackback | Comments(8)

かんたん更新です

今日は、インフルエンザの予防注射を打ったので、簡単に・・・。


b0225187_23341728.jpg



隠れている桃竹を激写!

ねころんは、冬本番まで、良い隠れ家のようです(真冬は冷えるので入らなくなるのです)☆


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
にほんブログ村

いらしてくださってありがとうございます
[PR]
by fukuumemomotake | 2014-11-11 23:35 | 桃竹のこと | Trackback | Comments(2)

一緒に緊張

今日は比較的過ごしやすい天気でしたね。
これから少しずつ寒くなっていくのですね~。

さて、フリマに出店することで、結構緊張していたようで、実はそれが娘たちに移ったみたいなのです。
気を使ってくれてるな~とは思っていたのですが、一番影響が出てるのが桃竹です。

●君がここしばらく小さくてかたくて。
なので内心(やばい、負担をかけてたか・・・(T△T))と、心配していたのですが、最近彼女のブームの『押入れの立てこもり』をしたり、元気に飛び回ったり、イタズラしたりという元気さを見たので、一先ず安心しています。


今日は、珍しく


b0225187_19174622.jpg



椅子の上に飛び乗って


b0225187_19181287.jpg



見下ろされてます(笑)

あんまり、アクティブな方ではないので、私としても、イタズラや冒険は、大歓迎なのですが、この子は怪我する可能性があるので、やや心配ではあります。
でも、積極的に楽しい事はどんどんして欲しいなって思ってます(^^)


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
にほんブログ村

いらしてくださってありがとうございます。

直ぐに気持ちが伝染しちゃうので、私が元気でないと、この子達も体調崩すな・・・と、改めて気を引き締めたところです。

今日は、冬籠りの準備をしました。
まだ、ファンヒーターはまわしてませんが、朝も寒くないようにね(^v^)
[PR]
by fukuumemomotake | 2014-11-07 19:23 | 桃竹のこと | Trackback | Comments(4)

あくびの一日

ただ今、やりきり症候群です(笑)

で、ぼんや~りしております。

でも、そろそろ働かないとな~☆

まぁ、明日から・・・。
今は、眠くてしょうがない。


とりあえず、


b0225187_2140420.jpg



こんな感じでございます(^▽^)


にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村

いらしてくださってありがとうございます。

ポヨンとしてますが、結構スッキリしてます。

今度は、どんなの作ろうかな~~♪♫♬♫♪
[PR]
by fukuumemomotake | 2014-11-05 21:45 | 桃竹のこと | Trackback | Comments(4)
※ 今回の回は傷の写真があるので、苦手な方は飛ばしてくださいね。





桃竹が、ちょっと怪我してました。
右のお尻の所に


b0225187_2453759.jpg



こんな具合に。
近くにあったスマホでサササと撮ったので、画像が微妙です。

人間に例えると、大きさとしてに膝小僧大きく擦りむいたくらいの大きさじゃないかと思います。
若干、膿んでるように見えます。

気が付いたのが、夜中の一時。
その日は、朝から彼女はジッとしてたので、夜寝る前に、体を丹念に調べたのです。

時間的に夜中だし、先月も時間外に病院の先生に電話したので、これで連絡していいかな?と一瞬思って、実家の父に迷惑だろうと思いながらも電話しました(父は、昔ウサギを飼っていたのです)。

実家に電話したら、丁度トイレに起きた母が取ってくれました。
もろもろの事情を相談したら

「消毒して、化のう止めを塗れば大丈夫。愛犬Kも大丈夫だった。まず、やってみて」
と言われました。

とりあえず沁みないタイプの消毒薬で化膿部分をキレイに拭きとり、化のう止めを広めに塗りました。

そして、ケージから出して一時間程度観察。

*おやつ(葛の葉)を与えると、バリバリ食べる。
*傷口を舐める様子が全くない。
*松桜と一緒にバンバン飛び回っている。

という3点が確認できました。

なので、桃竹が自主的にケージに入って、更に30分観察して、おやつ(パパイヤ)もグイグイ食べたので、大丈夫と感じ、その日は寝ました。

翌朝、確認すると、かさぶたがしっかりできてました。
経過をしっかり確認することにして、病院には行かずに過ごしました。

4日後


b0225187_2535970.jpg



かさぶたも取れて、傷もほぼ完治です。

安心しました(^^)

判断が難しいところですが、今回は、自分でやってよかったなって思ってます。
また、桃竹が顔をこすりはするけど、傷口をほとんど舐めなかったのも良かったところです。

いずれにしても、良くなって良かったって思います(^^)

怪我レポートは終了です。
お付き合いありがとうございました。


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
にほんブログ村

いらしてくださってありがとうございます。

今回、病院に行かなかったのも、治療を自分でやったのも、経験とアドバイスと自己判断に基づいて行っています。

お家のウサギさんが怪我や病気をした時に、少しでも怪しいと思ったり、自信の無い方は、真似なさらないでください。
病院で診察を受ける事をお勧めいたします。
[PR]
by fukuumemomotake | 2014-09-19 03:08 | 桃竹のこと | Trackback | Comments(4)
珍しく、桃竹が口からはみ出るようにしてチモシーを食べていたので、カメラを向けたところ・・・。


b0225187_19251560.jpg



ぴた!止まっちゃいました。


b0225187_19251279.jpg



ちょっと食べてよ~~と、お願いするも、


b0225187_192581.jpg



知らんぷり。

えーん、サービスショットください~~(T0T)

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
にほんブログ村

いらしてくださってありがとうございます。

なかなか、面白顔を撮らせてくれません。
桃ちゃんは、そういうの好きじゃないんだよな~☆
[PR]
by fukuumemomotake | 2014-09-09 23:13 | 桃竹のこと | Trackback | Comments(8)