膀胱炎 その後.1

膀胱炎のお薬がなくなって、尿検査をするため病院へ福梅も一緒に行ってきました。
結果は、まだ出血しているとのこと。
(+3)らしく、まだ、お薬は続きそうです。

b0225187_00325401.jpg

丁度、ワンちゃんが多く来ていたので、ケージもなしで行ったので、個別待合室?に通されました。

ちょっとだけ、写真を撮るために台に乗せさせていただいちゃいました。

あとは、抱っこして左肩に乗せていたのですが、結構混んでいたので、この機構についていけないkirikaは爆睡・・・(^^;)
最初はその部屋を出入りする度に、一言おっしゃってくださっていた先生や看護師さんたちも、そのうちスルーして・・・(笑)
爆睡してるなんて、すみませんm(__)m
・・・いびきかいてなかったらいいんだけど・・・"(-""-)"...

院長先生も「いいですか~」と、声をかけてくださる優しさ・・・。

本当、恐れ入ります( ;∀;)アハハ

先生からは、「お薬嫌がらず飲んでますか?」と聞かれたので、「嫌がってますがちゃんと飲んでます☆」と、回答。

お会計する時に、「苦いお薬ちょっと多くしました(^◇^)テヘ」的な感じで、お薬量が増えたことを聞きました。

うさぎさんの膀胱炎は、パパッと治ることもあれば、ずるずる~っと長引くこともあるようです。

この気候だと、寒さ疲れに加えて換毛期にも入るので、内臓も疲れちゃうよね。
まぁ、あんまり気にしないでおくから、苦いお薬、頑張ろう!!



b0225187_00332839.jpg
帰りは、旦那sの膝に飛び乗るように・・・。

b0225187_00334112.jpg

(疲れた~)とばかりに甘えてます。

(嫌なことしない父ちゃん好き~)...的な?

ああ、私は苦いお薬を無理やり飲ますアークーマーさー( ゚Д゚)ケケケ

でも、ちゃんと、お口直しの人参やらタンポポやら、ノゲシやらあげてるじゃん(=3=)プー




にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
にほんブログ村


いらしてくださってありがとうございます。


[PR]
トラックバックURL : http://fukuume.exblog.jp/tb/26803612
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by inumochi at 2017-04-21 10:27
爆睡、わかりますぅ(笑。
急に暑くなったりで疲れますよね。
私も、しょっちゅう眠いです。

うさぎさんも、膀胱炎になるのですね。
どうやってその苦いお薬を飲ませるのですか? 錠剤?
うちは薬を飲ませるのは大変で、毎回格闘です。しかも、飲んだふりして、あとで吐き出したりするので、飲ませた後、あたりをチェックをしなければなりません。とほほ。
福梅さん、早くよくなりますように。
Commented by お世話係 at 2017-04-22 16:10 x
お久しぶりです。こんにちわ!
福梅ちゃん、膀胱炎早く治るといいですね。
一時暑い日が続いていましたが、また朝晩冷えるようになったり体がついていけないですね。。。
我が家のおチビ達は少しですがすでに換毛しているようです。
Commented by fukuumemomotake at 2017-04-23 03:22
inumochiさま

コメントありがとうございます(^◇^)

たぶん、冷えたり茹ったりが激しいので、膀胱炎になったのではないか・・・と、友人Tが申しておりました。
人間と、大体おんなじ機能が小さくても中にありますもんね。
でも、ありがたいことに、毛刈りをしないでエコーをしたところ、婦人科系のほうには悪いところは見られないとか。
それだけでも、ありがたい情報です。

苦いお薬は、粉薬と液体です。
えっと、あたしの飲ませ方は乱暴なので、参考になるかわかりませんが、まず、自分が悪代官になるところから始まります。
そして、「まぁまぁ近う寄れ」と、膝の上に乗せてステンレスのスプーンの柄の先で液体に溶いていたものを口の横から入れて、「ほれほれ、舐めとりなはれ」と、こねた水っぽい薬を口に入れて、反対側の口から出し足り入れたりして、舐めとってもらいます。

これは、動物(人間も含めて)動物の口の端が力が入らないので、そこから手を入れて口を少し開けて・・・ということが前提になります。

ちなみに、病院に行った時に、シリンジで飲ませようとした看護師さんが「福梅ちゃんは、頑固ですね~。苦いお薬、口の中に入れたまま、動かないんですね~(^^;)」と、おっしゃられていました。

ちなみに、我が家に犬がいたときには、薬を持った手をのどの近くまでぐぐっと押していき、そのあとは、嚥下したのを確認するまで、口を両手で持って飲んだのを確認してました。

私は動物には遠慮しないし、早く良くなってくれないとお互い困るので、悪いところがあると、ぐいぐい飲ませます。

次男坊君は、薬を飲んでくれないのは困りますね。
賢い子は、吐き出しちゃいますから、ね~(^^;)
賢いのはうれしけど、こういう時に頭を抱えますよね。

あ、あとは、店員風に話しながら「はい、失礼いたしまーす。今回、こちら飲んでいただくお薬ですので、一気にぐいっとお願いしまーす(^^)飲み終わったら、ニンジン用意してますので、ここは頑張り時ですよ~」みたいな、間髪入れずに話し続けるというのもいいかもしれません・・・。

・・・いろいろと間違ってるかもですが(><)なにかヒント程度にでもなればいいなぁと思います。

次男坊くんも、早くお薬終わりますように☆
Commented by fukuumemomotake at 2017-04-23 03:24
TO お世話係様

こんばんは。
コメントありがとうございます(^^)

膀胱炎、サクッと治ってくれるといいなと、本当に思ってます。

本当、早くもジェットコースターのような天候で、「やめてよ~(>”<)」と、イラつきます。

おちびさんたちは、かんもうですか!
ちっこいから、体力が持っていかれないように、ママさんも管理が大変ですね。
Commented by miki at 2017-05-03 10:51 x
膀胱炎、良くなりましたか。
人でも辛いから、辛さを言葉に出来ないもふッコたちの事を考えるとどうしてやったら良いのか、悩みますね。

そんな風に一番気を遣っているのに、アークーマー認定されちゃうのは悲しいですね凹
わかってくれよ~、と言いたい(笑)

kirikaさんもお大事に。

Commented by fukuumemomotake at 2017-05-04 21:19
TO mikiさま

コメントありがとうございます。
そして、ご心配ありがとうございます。

少しづつ元気になってます(^^)
お薬も変わって、アークーマー認定もほどけてきているようですが、・・・油断は禁止ですね(笑)

by fukuumemomotake | 2017-04-21 00:50 | 福梅のこと | Trackback | Comments(6)

ウサギとネコと毎日ゆるゆる
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30