ちょっとした一泊二日の入院の事(長文です)

実は、お休み中に入院・手術しました。
ちょっとした手術だったので一泊二日です。

誰かと言うと、kirikaだったりします(うふふ)

久しぶりの入院+付き添いがお義母さんだったので、ドキドキしていたのですが、意外と楽しかった・・・。
そして、ハプニングが沢山♥
友人からは「一泊二日でそんなに盛りだくさんなの?」と言われるほど。

もし、ご興味がある方は「more」からご笑覧ください。


b0225187_23362755.jpg



たまには足出して


b0225187_23365620.jpg



のんびり行こうぜぇ~~

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
にほんブログ村

いらしてくださってありがとうございます。
二日続けての更新・・・久しぶりです♥






さてさて、入院当日。

早朝に、お義母さんと途中の乗り換え駅で待ち合わせました。
最初こそ、ぎこちなかったものの、直ぐに馴染んでしまいました。
お義母さん、とっても陽のオーラ一杯の方で、一緒にいると移ってしまうほど。
特に手術に緊張することもなく、病院につきました。

着いてすぐに病室に案内されました。
そこで、直ぐに栄養士さんからアレルギーについて聞かれたので、いくつかアレルギーがあるので、それについてお話しました。
絶食していてハラペコなので、夕飯は「あり」か確認してもらいました。
「あり」です。
楽しみです。うふふ。

その後、看護士さんがチョコチョコきて体温を計ってくれたり、点滴を打ってくれたりしたのですが、ほとんどはお義母さんと楽しくお話ししました。
特に、お義母さんと亡くなったお義父さんの出会いやら結婚話やら、ラブストーリーをいろいろ伺った時には(きゃ~~)とか思ってしまいました(笑)

夕方になって手術の順番が来たので、てくてく歩いて移動。
手術前に、看護士さんに囲まれて本人確認+手術内容確認(間違いがないように)。
しかしながら、手術内容確認とは言われなく「今日は何の手術ですか?」と聞かれたので頭が(???)となったのですが、看護士さんに「今日の手術は~~~?」「○○をして~~?」と、小さい子のように誘導されながら答えました(笑)

さて、手術室に入ると、ふにゃっとした手術台に乗ります。
ごろんと横になると「音楽をかけますよ~。何がいいですか~?」と言われました。
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、有線が入ってるんですよ!
びっくり!!
「Jポップでも、Kポップでも、クラッシックでもありますよ~~」と、にこやかに言われました。
よく、ドラマや映画などで、天才医師が手術する時にCDを持ち込んで、ジャッジャーン!とするのは見たことがあったのですが、患者のために!!?

有線ならば・・・と思い「ハワイアンで!」と言うと「あったかなぁ」と、先生+看護士さんが集まって探してくださいました。
ありゃ・・・(笑)
手術室がアロハ~~な雰囲気でいっぱいになったら、手術の始まりです。

念のために、酸素マスク(初)をつけて、落ちないように両腕を固定されます。
そして、麻酔を投入!・・・なのですが、最初の一本では効かず、追加されました・・・が・・・なんだか感覚があるまま開始。
(あれ~~始まるの??)と思っていたのですが、やっぱり痛い。
「痛いでーす」
と言ったのですが、酸素マスクが妨害していてどうやら聞こえない模様。
ちょっとは麻酔が効いているようで、「痛い痛い痛い!」とか「ギャーーー」と言う感じの痛みでもない。
歯医者のように手を上げることもできず。
でも、やっぱり痛いので、2,3回「痛いでーす」と言うが誰にも伝わらない。
(もう、いいか・・・どうせ長時間じゃないし)と思って、そのまま過ごしました(笑)

さて、結局、覚醒したまま手術は終了して、部屋に戻ります。
早速「下の喫茶店に行っていいですか?」と聞いたのですが、即却下。
朝から何も食べてないから、お腹空いてるのに~~。
お義母さんに夜食用にこっそり食べるための売店でパンを買ってきてもらって、夕飯を待ちます。
・・・。
・・・。
・・・。
18時を過ぎても夕飯が来ない。
その間に先生が回診に来てくださって、麻酔が覚めてこれだけ元気なら動いてもいいですよと言われました。
ラッキー(>▽<)

しかしながら、相変わらず夕飯が来ない。
「あれ~~??」と言いながら、待ってたのですが、18:30になったところで、看護士さんを呼ぶと・・・。
「kirikaさん、夕飯出ませんよ?」と言われました。
びっくりして「担当の看護師さんに夕飯確認してもらってあるって言われたんですけど~~・・・」というと、慌てて確認してくれました。

「ある・ない・ない」と、栄養士さんにも確認されて、結局ないことが判明。
あははは、ありえなーい(笑)
実は、アレルギー食は毎回別作りらしくて、無いそうなんです。
もう、笑う笑う(>3<)=3

「遠出(一階まで行くくらいの)はダメですよ~」と言われたのですが、夕飯ないなら売店に買いに行ってやる!と、お義母さんとゆっくりの冒険に行ったのですが、売店が閉まる直前で大したものが無く(笑)
なんだこりゃ~~(笑)と言いながら、夜食用のパンを頂きました。
買ってきてもらってて良かった~~♪

という感じで、ドタバタ&随分笑った入院・手術が終了しました(^v^)

お義母さんには、結局ぎりぎりちょっと超えまでいていただきました。
ありがたい~~(=人=)
そして、お義母さんが楽しい方で良かった~~。

全然悲壮感漂わず、終了してしまいました(笑)
ちょっとした、非日常・・・楽しかったです( ´艸`)

随分長くなっちゃいましたが、以上でございます。
お付き合いありがとうございました~~。
[PR]
トラックバックURL : http://fukuume.exblog.jp/tb/20678984
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by お世話係 at 2013-07-04 01:04 x
kirikaさん、こんばんわ!
足、可愛いですね。コチョコチョしたくなります。
入院、そして手術。大変でしたね。
お義母様がいてくれて心強かったですね。
こういう時は、いっぱいお話し出来ると気がまぎれたりもしますね。
それにしても覚醒したままの手術、微妙に怖いですね〜。
でも、ハワイアンだったら、まぁいっか〜ってなっちゃいますね((´∀`*))ヶラヶラ
麻酔が効きにくい体質だったのでしょうかね?
でも、無事退院されて元気になられた様でほんと良かったです♪
それにしても、晩ご飯は残念でした((´∀`*))ヶラヶラ
Commented by momo-ge at 2013-07-04 08:21
手術したんですね。意識があるままでの手術だったとは・・・。
私も去年ちょっとした手術をしましたが、瞬時に麻酔が効いて、起きたら終わっていました。
音楽やっぱりかかっていましたよ。患者は寝てるから先生の為なのかな・・・。
でも無事に終わり良かったですね!
お義母さんにも感謝ですね(*^-^*)
Commented by fukuumemomotake at 2013-07-04 22:45
TO お世話係さま

コメントありがとうございます♪

足、この時は何でか「ひょい」と出して、そのままぼんやりしていたので、つい撮ってしまった物です。
コチョコチョしたくなりますよねぇ( ´艸`)

手術、大変でしたが、意外と面白かったです。
結構、部分麻酔って覚醒したままだったりするんですが、や~~、微妙でしたねぇ(笑)
多分、麻酔効きにくかったんでしょうね~。
今度、手術する時には(あんまりそういう時がないといいのですが)、麻酔大目をリクエストします。

お義母さんが一緒にいてくれただけで、本当に楽しかったです。
ありがたいことです。
晩ごはんは、本当に残念でしたが(笑)
Commented by fukuumemomotake at 2013-07-04 22:47
TO momoさま

コメントありがとうございます♪

そうなんです~。
ちょっくら手術してまいりました。
部分麻酔だったので、今までも結構意識があることが多かったのですが、今回のように訴えても届かないという事が無かったので、ドキドキしました。
面白かったですが(笑)

音楽はかかってました?
普通は先生のためかなって思うのですが、私が手術したところはリクエスト可だったので、びっくりしました。

朝から晩までいてくれたお義母さんには、本当に感謝感謝です。
by fukuumemomotake | 2013-07-03 23:45 | 健康と生活のこと | Trackback | Comments(4)

ウサギとネコと毎日ゆるゆる


by kirika
プロフィールを見る
画像一覧